パパママサミット2018

スタートはいま!我が家の“ちょうどいい”暮らし方・働き方
  ~「小さい子供のいる暮らし」をふたりで面白くする方法~  

 

長期的なライフプランから、男性の家事育児参画と女性の就業継続を考えます。
仕事・家事・育児にバランスよく主体的に取り組むことが、その後の人生にどんな効果を与えてくれるのかを様々な切り口から考えるトークショーとパネルディスカッションです。

日時 平成30年12月1日(土) 13:00~16:00 (開場 12:30)
会場 東京ウィメンズプラザ 地下1階 ホール
内容

第1部|トークショー「パートナーとぼくと、子供たち パパに贈るメッセージ」

◆話し手  つるの 剛士 (タレント)

◆聞き手  天野 ひかり(親子コミュニケーションアドバイザー)


        

第2部|パネルディスカッション「ふたりの“ちょうどいい”を10年後のエネルギーにー未来志向で、家事シェア・子育て・マネープランー」

モデレーター
大崎 麻子(関西学院大学客員教授)
           

◆パネリスト(3名)
田中 俊之
(大正大学心理社会学部准教授)

中村 芳子 (ファイナンシャルプランナー)
                      
三木 智有 (NPO法人tadaima!代表・家事シェア研究家)
           
           

対象 都内在住・在勤・在学の方
定員 250名

※ 応募者多数の場合は抽選。申込みが定員に満たない場合は当日参加も可能ですので、お問い合わせください。
託児 6か月から就学前まで(要予約・無料)

※希望者多数の場合は抽選
※お子様の同伴入場可
参加費 無料
申込方法 ▼インターネットの場合
 こちらの申込フォーム(外部サイト)からお申込みください。
▼ファクシミリの場合
 チラシ裏面の申込用紙に明記の上、03-4582-3547にお申込みください。

※ @j-rec1986.co.jpからのメールが受信できるようにドメイン指定解除をしてください。
申込締切日 平成30年11月20日(火)

 ※抽選結果については、申込締切日以降に事務局からご連絡します。
留意事項 ◎個人情報は、本サミットの運営目的及び希望される方への同種事業のご案内のみに使用し、他の目的で使用することはありません。
◎当日の模様を映像・画像・文章等で記録し、これらを東京ウィメンズプラザのウェブサイト等で公表する予定です。
◎ 当日参加者にはアンケートへのご協力をお願いします。
主催 東京都生活文化局 東京ウィメンズプラザ
問合せ先 パパママサミット事務局(株式会社ジェイレック内)
 電話 03-6854-9691 電子メール josei@j-rec1986.co.jp

チラシと申込用紙のダウンロードはこちら

下のアイコンをクリックすると、ご希望の書類のPDFファイルがダウンロードできます。印刷してご使用ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderをインストールする必要があります。
AdobeAcrobatReaderは無料で配布されており、下のボタンをクリックするとダウンロードすることができます。

申込書  Adobe社ホームページ¥

ページトップへ