平成25年度DV防止講演会

この講座は終了しました。 DVの真実を知って、暴力を許さない社会へ

東京ウィメンズプラザでは、都民の皆様に配偶者暴力(DV)について知っていただく講演会を開催します。

本講演会では、加害者は暴力を「選んで」使い、相手を支配しようとするというDVの本質を理解し、被害者や子供たちに深刻な影響を与えるDVを防止するため、どんな場合でも暴力を許さない意識を高めていきます。また、被害から回復するために周囲の人ができることや、警察の対応について知っていただく機会とします。

多くの皆様のご参加をお待ちしています!

※講演録(要旨)はこちら

講師変更のお知らせとお詫び

2月15日(土)に開催いたしますDV防止講演会で予定しておりました白川美也子さん(精神科医)のご講演2につきまして、止むを得ぬ事情により講師を変更することとなりました。

当日の講演2「傷つき(うつ・PTSD)からの回復に向けて」の講師には、加茂登志子さん(精神科医、東京女子医科大学付属女性生涯健康センター所長)をお迎えすることといたしましたので、ご案内申し上げます。

なお、講師変更による講演内容の変更はございません。

皆様には、講師変更のためご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

日時 平成26年2月15日(土)13:00~17:00
会場 東京ウィメンズプラザ ホール
内容・講師
講演1
「加害者は暴力を“選んで”使っている」
森田 展彰さん (精神科医、筑波大学大学院医学医療系准教授)
講演2
「傷つき(うつ・PTSD)からの回復に向けて」
加茂 登志子さん (精神科医、東京女子医科大学付属女性生涯健康センター所長)
講演3
「警察における被害者支援と加害者対応」
警視庁生活安全総務課ストーカー対策室職員
定員 250名(都内在住・在勤・在学の方)
参加費 無料
申込方法 ファックス、E-mail又はハガキで(1)氏名(ふりがな)(2)性別 (3) 職業及び所属(4)連絡先(電話、ファックス、E-mail)(5)保育の希望の有無(希望の場合、子供の氏名(ふりがな)・年齢)(6)参加動機・講師への質問等(あれば)を明記の上、お申し込みください。2月10日(月)締切。
※ E-mailの場合は、件名に「DV防止講演会の参加申込」と明記 インターネット(電子申請)でも受け付けています。こちらからお申し込みください。(東京都公式HPに移動します。)
保育 一歳以上未就学児まで。(先着12名。要事前申込。2月7日(金)締切。)
申込・問合せ 東京ウィメンズプラザ 事業推進係 DV防止講演会担当
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
TEL:03-5467-1980  FAX:03-5467-1977
E-mail:wkoza@tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp

申込用紙のダウンロードについて

下のアイコンをクリックすると、ご希望の書類のPDFファイルがダウンロードできます。印刷してご使用ください。

チラシ表(1,286KB)
チラシ裏・申込用紙(1,286KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderをインストールする必要があります。
AdobeAcrobatReaderは無料で配布されており、下のボタンをクリックするとダウンロードする事ができます。

申込書  Adobe社ホームページ

ページトップへ