平成27年度第1回DV防止講演会

配偶者暴力による“心の傷”とケア

配偶者暴力(DV)と聞いてまず思い浮かぶのは、「身体への暴力」かもしれません。しかし、DVの被害は身体的なものだけでなく、「精神的な被害(心の傷)」となって、被害者のその後の人生に大きな影響を及ぼすことがあります。

本講演会では、DVによる外からは見えない「心の傷」に焦点をあて、その深刻な被害と回復への道程について考えます。

※ 講演録(要旨)はこちら

日時 平成27年9月26日(土曜日)
13時~15時30分 (受付開始 12時30分)
会場 府中グリーンプラザ 6階大会議室
※ 会場への問合せはご遠慮ください。
内容・
講師
講演1
DVがもたらす“心の傷”~回復に向けて~」
◆講師 加茂 登志子さん(東京女子医科大学附属女性生涯健康センター 所長)

東京女子医科大学附属女性生涯健康センター所長・精神神経科教授。
東京女子医科大学卒業。Heidelberg大学精神科留学。東京厚生年金病院医長、東京女子医科大学精神医学教室助教授を経て、平成16年より現職。医学博士。東京都女性相談センター非常勤嘱託医として、多くのDV被害者の心身のケアにあたる。博士論文で摂食障害に取り組んで以来、長年、心身医学と女性精神医学を両軸として診察研究に携わる。

講演2
「これだけは知っておきたい法律のしくみと相談先」
◆講師 東京ウィメンズプラザ 職員
定員 150名
参加費 無料
申込方法 ○FAX、E-mail又はハガキにて、次の事項(★印は必須事項)を明記の上、お申込みください。
(1)氏名(ふりがな)★
(2)性別
(3)職業、勤務先等
(4)連絡先(TEL、FAX、E-mail)★
(5)年代(10代/20代/30代/40代/50代/60代/70代以上)
(6)保育の希望の有無(希望の場合、お子様の氏名(ふりがな)及び年齢(○歳○ヶ月))
(7)この講演会を知った方法(チラシ/広報東京都/広報ふちゅう/HP/メルマガ/その他(   ))
(8)参加動機・講師への質問
※ 「DV防止講演会 申込み」と明記してください。

○インターネット(電子申請)でも受け付けています。こちらからお申込みください(東京都公式HPに移動します。)。
締切り 平成27年9月14日(月曜日) <受信・消印有効>
※ ご参加いただけない場合のみ、こちらから連絡をさせていただきます。
※ 申込みが定員に満たない場合は、当日参加も可能ですのでお問合せください。
保育 1歳以上就学前まで(先着12名)
※ 申込みは9月9日(水曜日)まで
申込み・
問合せ先
東京ウィメンズプラザ 事業推進係
TEL 03-5467-1980  FAX 03-5467-1977
E-mail wkoza@tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp

チラシと申込用紙のダウンロードはこちら

下のアイコンをクリックすると、ご希望の書類のPDFファイルがダウンロードできます。印刷してご使用ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderをインストールする必要があります。
AdobeAcrobatReaderは無料で配布されており、下のボタンをクリックするとダウンロードする事ができます。

申込書  Adobe社ホームページ

ページトップへ