東京ウィメンズプラザってどんなところ?

 
 

東京ウィメンズプラザは、豊かで平和な男女平等参画社会の実現に向けて、都民と行政が協力して取り組む具体的、実践的な活動の拠点です。

主な事業

相談事業

  • 女性のための悩み相談、法律相談、男性のための悩み相談等を行っています。
  • パートナーからの暴力

    ご相談はこちら

    その他の相談

    ご相談はこちら

普及・啓発及び交流事業

  • 都民及び区市町村職員向けに男女平等参画への理解を深めるための講座(配偶者暴力被害者支援、女性活躍推進を含む。)を開催しています。
  • DV(ドメスティック・バイオレンス)の防止等に役立つ取り組みを自主的に行っている団体やグループ等に対し、事業経費の一部を助成しています。
  • 都民の皆様や民間団体が、様々なイベントを通して交流を深める東京ウィメンズプラザフォーラムを年1回2日間にわたり開催しています。
  • 講座・イベントはこちら

  • 男女平等参画に関する図書・行政資料、民間団体やグループ等が発行する資料、雑誌、新聞、ビデオ、DVD等を収集し、図書資料室において情報提供しています。

施設の提供

アートワークについて

男女平等推進の拠点として、より快適で親しみやすい空間とするため、3点のアートワークを設置しております。
講座・イベントなどの合間に、是非、ご鑑賞ください。


〇「WIND」-アクリル工芸 鳥飼 京子作
 



エントランスから交流コーナーに降りるところの上部壁にあります。 女性が社会に吹かせる新しい風をイメージしています。


〇「青の構図」-油彩画 佐野 ぬい作 



図書資料室の上部壁にあります。 移り変わりゆく時代、時間を表しています。


〇「本日の定食」-彫刻 藤原 吉志子作 



2階エレベーターホールに設置されています。
「生物の原点である食を通して地球環境を考える」をテーマとしています。

ページトップへ