展示図書詳細

男女平等参画で働く職員のための基礎知識・地域における今日的課題の解決に向けて
展示期間:2015年4月13日~2015年4月30日

<図書資料>
書名 著者・編者 出版社 発行年
1 ジェンダーの心理学ハンドブック 青野 篤子、赤澤 淳子 ほか ナカニシヤ出版 2008
2 女性心理学:現代を女性として生きるために 肥田 幸子、松瀬 留美子 ほか 唯学書房 2008
3 ジェンダー心理学 福富 護 朝倉書店 2006
4 フェミニストカウンセリングの実践 井上 摩耶子 世界思想社 2010
5 女性心理療法家のためのQ&A 心理療法研究会 星和書店 2007
6 フェミニスト・カウンセリングパートⅡ 河野 貴代美 新水社 2004
7 女性のメンタルヘルスの地平:新たな支援システムとジェンダー心理学 河野 貴代美 コモンズ 2005
8 プロカウンセラーが教える はじめての傾聴術 古宮 昇 ナツメ社 2012
9 女性が癒すフェミニスト・セラピー 高畠 克子 誠信書房 2004
10 人間関係を良くするカウンセリング:心理・福祉・教育・看護・保育のために 武田 建 誠信書房 2004
11 カウンセリングで何ができるか 信田 さよ子 大月書店 2008
12 相談の心理学:身近な人のよき理解者・助言者となるために 福島 脩美 金子書房 2011
13 電話相談の考え方とその実践 村瀬 嘉代子、津川 律子 金剛出版 2005
14 グサリとくる一言から自分を守る方法(講師著作) 渋谷 武子 中経出版 2007
15 Q&Aモラル・ハラスメント:弁護士とカウンセラーが答える見えないDVとの決別 橋本 智子、谷本 惠美 ほか 明石書店 2007
16 それでも、家族は続く:カウンセリングの現場で考える 信田 さよ子 NTT出版 2012
17 援助者のための女性学入門:FLC21援助者ナビ② 村本 邦子 三学出版 2002
18 よくわかるDV被害者への理解と支援:対応の基本から法制度まで現場で役立つガイドライン 石井 朝子 明石書店 2009
19 DV防止とこれからの被害当事者支援 戒能 民江 ミネルヴァ書房 2006
20 ドメスティック・バイオレンス 小西 聖子 白水社 2001
21 Q&ADVハンドブック:被害者と向き合う方のために DV問題研究会 ぎょうせい 2004
22 知っていますか?ドメスティック・バイオレンス一問一答 (第4版) 日本DV防止・情報センター 解放出版社 2008
23 DVと虐待:「家族の暴力」に援助者ができること 信田 さよ子 医学書院 2002
24 「モラル・ハラスメント」のすべて:夫の支配から逃れるための実践ガイド 本田 りえ ほか 講談社 2013
25 援助職援助論:援助職が〈私〉を語るということ 吉岡 隆 明石書店 2009


<行政資料>
資料名 発行元 発行年
1 配偶者暴力被害者支援ハンドブック 東京都生活文化局都民生活部 男女平等参画課 2007
2 東京都配偶者暴力対策基本計画 東京都生活文化局都民生活部 男女平等参画課 2012
3 配偶者からの暴力 相談の手引:配偶者からの暴力の特性の理解と被害者への適切な対応のために 【平成26年3月改訂版】 内閣府 男女共同参画局 2014
4 女性のキャリア開発とアサーティブネス:女性と仕事の未来館ブックレット6(講師著作) 女性労働協会女性と仕事の未来館 2007

<団体資料>
資料名 発行元 発行年
1 女性のためのウェルネスセミナー 2007:DVを理解する 私らしくかがやくために(講師著作) 主婦会館 2007
2 ハラスメント 相談員の心得 アトリエエム(三木啓子) 2012

<視聴覚資料>
資料名 発行元 発行年
1 ドメスティック・バイオレンス:DV防止法のもとでの支援 東京ウィメンズプラザ 2002
2 ドメスティック・バイオレンス2:より良い援助のために 東京ウィメンズプラザ 2004

ページトップへ