配偶者暴力(DV)・交際相手暴力(デートDV)被害者ネット支援室

配偶者暴力(DV)とは何ですか?

配偶者暴力(DV)とは、配偶者または事実婚のパートナーなど親密な関係にある男女間における暴力のことを言います。
暴力は、殴る・蹴るなどの身体的暴力だけではなく、人前でバカにしたり生活費を渡さないなどの精神的暴力や、性行為の強要などの性的暴力も含まれます。
これらの暴力の多くは家庭という私的な生活の場で起こるため、他の人に見つかりにくく、長期に渡り繰返し行われることで、被害者に恐怖や不安を与えるため、深刻なダメージを受ける場合が多くあります。

暴力

暴力の形態の例は、内閣府「配偶者からの暴力 相談の手引き」等によるものです。

ページトップへ